全身脱毛

WHOLE-BODY

全身脱毛施術の方法と注意点

女性のたしなみとして、今やムダ毛を処理することは当たり前と呼ばれる時代になってきています。カミソリや除毛フォームを用いる自己処理から、美容サロンで提供されている全身脱毛まで、ムダ毛を処理する方法はたくさんあります。しかし、これからの注意点を守らないと肌トラブルを起こす可能性があります。特に、女性の場合は、生理や妊娠といったホルモンバランスの乱れが原因で、肌トラブルが起こる危険性があります。 今回は、フェミークリニック銀座院での脱毛方法や、その注意点ついてご紹介します。これから脱毛を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

サロンの全身脱毛施術の種類

フェミークリニック銀座院の全身脱毛では、医療レーザー脱毛という方法で行います。医療脱毛の場合は、高出力のレーザー脱毛機器を用いて行います。肌の奥底にある毛包という細胞に直接ダメージを与え、ムダ毛が再生しないように施術をいたします。これが「永久脱毛」と呼ばれる施術になり、1度脱毛が完了すれば、ツルツルの肌を維持することができるのです。

この医療レーザー脱毛は、医療行為にあたるので、実施されているのは美容皮膚科等に限定されます。医師、または看護師免許を所持されているスタッフしか行うことができません。知識と技術を有した専門スタッフが担当し、理想的な仕上がりへのお手伝いを致します。

全身脱毛施術で注意すること

女性が全身脱毛施術を行う際には、注意することがあります。それは、生理中や妊娠中は施術を受けられないということです。女性ホルモンの乱れにより、普段よりも肌が敏感になり、少しの刺激に対しても肌荒れを起こしてしまう恐れがあります。 特に、医療レーザーを用いた脱毛の場合は、毛包と呼ばれる細胞を焼き切ってしまうので肌表面が軽い火傷状態になります。妊娠中や生理中で肌が過敏になっていると、このわずかな火傷であっても大きな刺激となり処理をした箇所がシミとして残ってしまう場合があるのです。このような問題は、カウンセリング時に妊娠の有無や、生理周期をしっかりとご共有いただくことで回避することが可能です。 脱毛を行うのは1度の施術が終わってから、次のムダ毛が伸びてくる毛周期を計算して行います。毛周期は、スタッフで計算をして、それに合わせて次の予約を取ることになります。生理周期も共有いただくと、肌が過敏になる時期をずらした施術予定が組まれるので安心して治療を行うことが出来ます。

全身脱毛に掛かる費用や回数

カミソリや除毛フォームを用いた自己処理の場合、ムダ毛を根本から除去することはできません。自己処理の手間から解放されたいと悩む方が多くいらっしゃいますが、費用や、通院回数なども気になってくる部分だと思います。 医療レーザー脱毛の場合は、トータル費用が美容サロン等と比較をするとやや高くなってしまうという特徴がございます。これは脱毛であっても医療行為として扱われ、保険適応外の実費になるため、比較的高い費用が発生してしまいます。施術回数は約5回で、半年ほどで完了することが多いです。そして、その後はムダ毛が生えず、永久脱毛が可能です。

全身脱毛での費用は一般的に高くなってしまうことが多いですが、フェミークリニック銀座院はお支払い方法も豊富で現金、各種クレジットカード、メディカルローンによる分割でのお支払いが可能です。

まとめ

脱毛の施術には、妊娠中、生理中意外にも注意点があります。ご不明点や不安に思う点があれば、カウンセリング時にスタッフにご相談ください。 心から満足していただける治療を行うために、カウンセリングで患者さまのご希望をお伺いし、患者さま目線に立って、目的や状態に合わせた適切な方法をご提案していきます。自宅で気軽に行えるムダ毛の自己処理に関しては、肌トラブルの原因になることもございますので、カミソリ負けでお悩みの方や、自己処理の手間がめんどうと感じる方には、医療機関での脱毛をおすすめします。美容皮膚科であるフェミークリニック銀座院では、医療脱毛の施術が可能です。丁寧なカウンセリングで、患者さま一人ひとりに合った「オーダーメイド脱毛」を行っています。敏感肌やアトピー肌にお悩みの方でも、安心して受診いただけますので、脱毛をご検討の方は、ぜひフェミークリニック銀座院へご相談ください。

お問い合わせはこちら