日焼け肌

DARK-SKIN

日焼け肌でも脱毛ができるマシンの利用を

これまでの脱毛の常識としては、肌は白く黒毛が生えているのが理想的な脱毛の条件でした。日焼けをした肌や元々肌が黒いという場合は、施術が厳しいと言われていましたが、フェミークリニック銀座院では施術可能な設備を整えております。肌の色には関係なく施術ができるマシンを導入しているため、肌の色で脱毛を諦めていた方への施術も問題がありません。 これまで日焼け肌で脱毛治療ができずお悩みだった方は是非一度ご相談ください。

日焼け肌の皮下組織の奥で反応をするYAGレーザー

深い場所まで放たれるレーザーが届くのが、皮下組織まで届けることのできるYAGレーザーであり、日焼け肌でも脱毛治療が可能です。医療レーザーと比較した際に、最も長い波長をもつのが特徴で、その長さは1,064mmになります。 組織の下までレーザーが届くため、濃く太い毛にも高い効果を発揮します。 太い毛が密集するワキやVIO、男性の髭にも高い効果を発揮します。産毛はメラニン色素が薄いため脱毛も困難になりがちですが、色素の薄い毛であってもしっかり反応をするので脱毛治療が可能です。顔にはたくさんの産毛が生えていますし、指にも薄い毛が生えますが、それらも全てスッキリとさせることができます。

ムダ毛の毛根部分に長い波長のレーザーが届くため、しっかりとダメージを与え、毛の処理をすることが可能です。種類のある医療脱毛のマシンですが、違うタイプでは施術が難しい肌がもともと黒い場合でも、直接的な影響を肌に与えない方法で施術ができます。レーザーが反応をするのはあくまで、皮下組織の奥になりますので、皮膚の色が通常よりも黒いとしても、だからといって火傷を負うようなことにはなりません。肌トラブルのリスクも低いため、肌の色を気にすることなく、安心して医療レーザーでの施術を受けることができます。

バルジ領域を破壊する蓄熱式レーザー

従来の医療機関で行われてきた脱毛方式とは一線を引くのが、日焼け肌でも問題なく施術を受けることのできるYAGレーザーです。このレーザー治療はバルジ領域へのアプローチにより毛穴を破壊するため、ムダ毛の成長を促し栄養を与える毛根細胞を破壊することができます。バルジ式脱毛は強いダメージをダイレクトに毛根細胞へと加えるものではなく、熱を肌全体へとじっくりと与えるのも特徴です。 蓄熱式での施術になるためしっかりとバルジ領域は壊しますが、これまでのマシンで感じていた強い痛みを感じることがありません。痛いから医療レーザーは躊躇していたという人でも、バルジ式脱毛であればかなり軽減されているので問題ございません。医療レーザーでの施術は輪ゴムで肌をはじかれた痛みと表現されますが、肌への輪ゴムの刺激は意外と痛みを感じることがあります。しかしバルジ式脱毛の場合は、ホットドリンクを入れたカップを優しく肌に当てたような感覚です。 高性能な冷却システムが最初から搭載をされているのも、蓄熱式ダイオードレーザーの強みであり、火傷などの肌トラブルのリスクを軽減させることができます。弱いパワーの光を使いますので、照射をする際には温度が急激に上がることが無く、施術を受ける際の肌への大きな負担にもなりません。

フェミークリニック銀座院では日焼け肌でも施術可能なマシンを採用しており、複数回の施術を経て理想の結果を手に入れることは決して不可能ではありません。 自己処理の必要がなくなるまでの回数としては、およそ5回前後を目安にし、1年弱ほど通院をおすすめしています。エステ脱毛よりも早く完了を迎えることができるのも医療脱毛であり、永久性が高いため、自己処理も不要になります。

注意すべき点としてはコース内容や全身か部分的かなどによっても回数や費用は異なることです。黒い肌への脱毛治療は通常の脱毛治療と違う部分もあり、適切な出力設定ができるマシンを採用するフェミークリニック銀座院での脱毛をご利用ください。

日焼け肌でも医療脱毛への夢を諦める必要はなく、蓄熱式レーザーやYAGレーザーを採用するフェミークリニック銀座院での施術を受けることで肌が黒いからと悩むことはなく、治療を終えられます。肌の色は一切関係がないですし、施術自体も肌への強い負担にはなりません。 フェミークリニック銀座院が採用する最新の脱毛機器を活用し、日焼け肌の方も理想の脱毛効果を手に入れましょう。専門の医師が施術を提供し、ご納得の成果につなげてまいります。 日焼け肌でお悩みの方は是非、フェミークリニック銀座院へご相談ください。

お問い合わせはこちら