ピアスの穴あけ

ピアスの穴あけは
医療機関で安全に!

今はピアッサーで手軽にピアスを開けられますが、実は医療行為だということをご存じでしょうか。
ご自身で穴あけを行った方には、炎症を起こしたり、感染症を引き起こしたりするケースも少なくありません。
医療機関ならば穴あけの後も肌トラブルを起こさないようサポートが可能です。

銀座フェミークリニックの
ピアスの穴あけ

美容皮膚科ならではの
衛生管理と安全性

美容皮膚科ならではの衛生管理と安全性

銀座フェミークリニックでは、安全性はもちろんのこと衛生管理も徹底して行っております。

また、感染症を防ぐため、施術には完全滅菌された医療用器具と医療用ピアスを使用。副作用・リスクの可能性を最小限に抑えた施術で、確実にキレイなピアスの穴あけを行えるよう努めております。

万が一のトラブルにも
的確に対応

万が一のトラブルにも的確に対応

あけたばかりのピアスホールは非常にデリケートです。
安定する前に化膿や炎症を起こすと、塞がってしまう可能性もあります。
銀座院では塗り薬の処方のほか、肌トラブルが収まるまでの間、柔らかい素材でできた「シリコンチューブ」を通すといった対処を行います。

アレルギーにも配慮した
ファーストピアス

あけたばかりのピアスホールは非常にデリケートです。
安定する前に化膿や炎症を起こすと、塞がってしまう可能性もあります。
銀座院では塗り薬の処方のほか、肌トラブルが収まるまでの間、柔らかい素材でできた「シリコンチューブ」を通すといった対処を行います。

アレルギーにも配慮したファーストピアス

ピアスの穴あけの
キャンペーン・料金プラン

  • 初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
  • 表示価格はすべて税込みです。

施術詳細

施術時間 施術時間
痛み 痛み
ダウンタイム ダウンタイム
メイク メイク
入浴 入浴
飲酒 飲酒

ピアスの穴あけの
口コミ・体験談

銀座院でピアスの穴あけを行った患者さまの口コミや体験談が掲載されています。
ぜひチェックしてみてください。(※外部サイトです)

銀座院院長からのメッセージ

銀座フェミークリニック院長 菅原 奈津子

銀座フェミークリニック 院長 菅原 奈津子

ピアスの穴あけは医療行為です。身近で気軽なものという印象があると思いますが、適切に処置をしないと感染症やアレルギーなどを起こすことがあります。そのようなトラブルを回避するためにも、ご自身やアクセサリーショップなどでの穴あけは避け、医療機関で行うようにしましょう。

院長紹介はこちら

TOP