シミ治療のよくあるご質問

Q

1回の治療でシミは無くなりますか?

A

一般的には、老人性色素斑と呼ばれるシミはシミ取りレーザーによって1回で取り除くことが可能です。

Q

シミ治療にはどのような種類がありますか?

A

銀座フェミークリニックでは、レーザー、ピーリング、IPL(光治療)、内服薬・外用薬などをご用意しております。患者さまのライフスタイルやシミの種類、肌質に合わせて最適な治療をご提案いたします。

Q

妊娠中にシミ治療を行っても大丈夫ですか?

A

妊娠・授乳中はホルモンバランスが変化するため、レーザー治療を行うと色素沈着を起こす恐れがあります。銀座フェミークリニックでは、育児が落ち着くまで治療をお休みすることが可能です。治療期間中に妊娠された方は、お気軽にご相談ください。

Q

シミは再発しますか?

A

シミは表面上に現れているものが全てではありません。お肌の深層に潜在的なシミが隠れているケースがほとんどです。そのため、治療後もシミが現れる場合があります。
銀座フェミークリニックでは、将来的に現れる可能性のあるシミにアプローチする治療方法もご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

Q

肌が弱いのですが、施術を受けても大丈夫ですか?

A

銀座院では、様々な肌質に対応した治療方法をご用意しております。
肌質に合わせた治療方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

Q

ダウンタイムはありますか?

A

シミ取りレーザーは、施術後にかさぶたができます。剥がれ落ちるまでに1~2週間ほど、その後しばらくは赤みが少し残りますが、メイクで隠すことが可能です。
ただし、過度な摩擦は再発を招く恐れがありますので、ご注意ください。

TOP