ニキビ跡のよくある質問

よくある質問

  • Q.

    治療でニキビ跡は綺麗になるのでしょうか?

    A.

    皮膚科や美容クリニックで治療をすればニキビ跡は改善されます。
    ニキビがある場合は、最初にニキビ治療を行い、次に色素沈着や凸凹したニキビ跡を治していきます。
    ニキビ跡には主に3種類あり、赤みの場合は、ケミカルピーリング、色素沈着の場合は、レーザートーニングや外用薬などを使って治療を行います。
    ケミカルピーリングは肌のターンオーバーを活発にして色素沈着の跡を薄くしていきます。
    ビタミンC誘導体を使ったイオン導入を併用すると相乗効果が期待できます。
    凸凹したニキビ跡に対しては、再生治療などコラーゲンの生成を促進する治療を行います。
    色素沈着のニキビ跡は比較的早く改善が期待できますが、凹凸ニキビ跡は治療に時間がかかることが多いです。

  • Q.

    ニキビ跡ができてしまう原因はなんですか?

    A.

    ニキビ跡ができる原因は炎症です。
    まだ炎症レベルでない白ニキビや黒ニキビの段階で治すことができれば跡は残りませんが、ニキビが気になって潰してしまうと皮膚がダメージを受けて炎症前でもニキビ跡が残ることがあります。
    炎症が発生すると肌の奥まで影響を及ぼすので、ニキビ跡が残りやすくなります。
    毛穴が詰まりニキビが発生するとアクネ菌が増殖します。
    毛穴の奥にある細胞が破壊されると、体の免疫反応により創傷治癒が起こります。
    傷付いた肌を治すために集中して毛細血管が増えることで、赤みのあるニキビ跡ができます。
    炎症が深い部分までダメージを与えると、肌のターンオーバーにも影響が出て赤みがなかなか消えないという悪循環になります。

  • Q.

    ニキビ跡を綺麗にする治療には痛みはありますか?

    A.

    ニキビ跡を綺麗に治すためには、美容皮膚科で治療をする必要があります。銀座フェミークリニックでは、ニキビ跡を綺麗にする治療法として、ケミカルピーリング・レーザー治療・再生治療などご用意しております。
    どの治療も痛みを伴うことは、ほとんどありません。痛みが出やすい治療の場合には、事前に麻酔をして行いますので、治療中に痛みを感じることはありませんのでご安心ください。

    痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みに弱い方は事前に医師か看護師にご相談ください。

  • Q.

    ニキビを潰してしまった跡を治療することはできますか?

    A.

    思春期まではとても滑らかな美しい肌だったのに、気がつけば潰したニキビ跡が顔中に広がっていたということは、意外に多くの方が体験していることです。
    自分の潰したニキビ跡を少しでもきれいな元の肌にもどしたいという気持ちになるのは、特別なことではなく普通のことです。
    確かにニキビは潰す前に治療をすれば、将来的に潰したニキビ跡に悩まされることはなかったかもしれません。
    しかしおこなってしまったことを悩むよりは、今こそ現代の発達した美容医療に頼ってみてはいかがでしょうか。
    それには第一に自分にあった美容皮膚科を探し、そこで専門家にどのような治療方法が合っているのか相談することから始めることが重要でしょう。
    もちろんフェミークリニック銀座院でも相談がかのうです。多くの症例から治療のノウハウを蓄積していますので患者さまに合った治療法をご提案させていただきます。

  • Q.

    ニキビ跡にならないようにするにはどんな注意が必要ですか?

    A.

    ニキビ跡はとてもデリケートで、肌に残りやすいものです。せっかくニキビが治っても、肌にニキビが残ってしまってはがっかりですよね。ニキビ跡を残さないために最も重要なのは、ニキビには必要以上に触れないことです。ニキビが気になってしまい、何度も触ってしまってたり無理に潰そうとするのは絶対にしてはいけません。また、過度な化粧水や美容液、クリームなどのパッキングはせず、ニキビ用化粧品を使用した必要最低限のスキンケアをするようにしましょう。ニキビは肌の傷で、健康な部分よりも保護機能が弱く様々な雑菌が侵入しやすい状態となっています。毎日使っている寝具や洗顔用具などは雑菌の宝庫と言われているので注意が必要です。シーツや枕カバー、洗顔用具などはこまめにお手入れをすると良いでしょう。

  • Q.

    思春期の頃にできたニキビ跡でも治療できますか?

    A.

    思春期にできたニキビ跡の治療として、いろいろな施術を受けることができます。特に問題になるのは陥凹性瘢痕と呼ばれているクレーターのような状態になるでしょう。このクレーターに関して治らないというイメージがあり、諦めている人も中にはいますが美容医療を利用するときれいに治療したり改善することができます。クレーターの治療として、例えばフラクショナルレーザーを使ったり、サブシジョンなどを利用する方法が有効です。皮膚移植や単純縫合術などの施術を利用することができ、成長因子を使用した治療などもあります。ニキビ跡は大人になっても気になるもので、さまざまな方法があるので大人になってからでもきれいに治療することが可能です。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-29

call 0120-3888-29

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

銀座フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)