ニキビ治療のよくある質問

FAQ

よくある質問

  • Q.

    ニキビ治療ができる場所はどこですか?できない場所はありますか?

    A.

    ニキビ治療で現在もっとも効果的である方法が、低出力の医療用レーザーを用いた治療であり短期間で綺麗な肌の状態にすることが可能です。治療できる箇所は額・頬・あごの3カ所で、目元まわりやこめかみはできない場所です。この2か所ができない理由は、目元まわりは特に毛細血管が集中してある場所なので、低出力であってもレーザー光線を当てるのは非常に危険だからです。これらのレーザーを用いた治療ができない箇所にはレーザーではなく塗り薬を用いている医療機関が多く、少し治療には期間が掛かりますが綺麗に治すことは可能です。なお、ニキビは背中や二の腕にもできるので、これらの治療を行なう際も医療用レーザーで跡が目立たないように治療することが出来ます。

  • Q.

    ニキビ治療後に必要なケアはありますか?日常生活で気を付けることは?

    A.

    ニキビ治療後は再発防止のため、スキンケアの方法や生活習慣に気を付けてください。まず洗顔は洗顔フォームをしっかりと泡立て、肌をゴシゴシとこすらないように注意しましょう。肌に刺激を与えると、皮脂の分泌量が増えて悪化の恐れがあるためです。また洗顔後はしっかりと保湿し、乾燥による肌へのダメージを抑えます。続いて、日々の食事は皮脂の分泌を活発にする脂質・糖質の量を減らし、体への刺激が強いカフェインやアルコールもなるべく控えます。逆に、肌の回復や健康を保つために必要なビタミン類は積極的に摂取してください。特にビタミンB群とビタミンC・ビタミンEはニキビの改善と予防に効果的です。そして毎日十分な量の睡眠をとり、ホルモンバランスを整えてニキビの再発しにくい肌を作りましょう。

  • Q.

    ニキビ治療中の注意点は?してはいけないことは?

    A.

    年頃になると顔を中心に出来てしまいやすいニキビは、周囲の目が気になる思春期だからこそ気になってしまいます。酷くなってしまうと炎症が進み、赤みをおびて膿が出てしまったり、範囲も広くなって症状によっては跡が残ってしまうリスクもあるのです。 ニキビ治療中の注意点としては何にポイントを置くことが大切なのでしょうか。一番気を付けるべきは衛生状態を良くして清潔を保つ事であり、気になるからと言って手で触ったり潰したりしない事が大切になります。無理に潰して汁を出すと傷が出来て炎症が酷くなるだけでは無く、手などから感染する菌などで症状をさらに悪化させてしまうリスクがあります。重度のニキビになる前にフェミークリニック銀座院にお越しください。最適な治療方法をご提案させていただきます。
  • Q.

    ニキビの原因は何ですか?

    A.

    ニキビは思春期と大人では原因が異なります。前者は皮脂が原因であって毛穴に詰まるとニキビになっていきます。一方、大人の場合には肌のターンオーバーの乱れだったり肌機能の低下が原因で肌の機能が十分に発揮されなくなるため、それによって毛穴に古い角質や老廃物が溜まって出てきます。また、それ以外にも過度なストレスを感じたり不規則な生活習慣や食生活の乱れによってニキビが出てくることもあります。ニキビは小さくても放っておきますと治りが遅くなったり、場合によってはニキビ跡が残ってしまうこともあります。ですから、出来てしまった場合にはすぐに治すことを考えるべきです。軽く考えてはいけません。おすすめは、美容クリニックで適切な治療を受けることです。間違った自己ケアをしてしまうと逆に炎症や化膿に繋がってしまう恐れもあります。
  • Q.

    治療後にニキビが再発することはありますか?

    A.

    ニキビ治療後には効果がずっと続いて欲しい、再発はしてほしくないと誰もが思います。ニキビの治療はお一人お一人に合わせた最適な医療プラン・安全性の高い医学的アプローチを提案して、しっかりと治療を続けていくことで根本から解決するようにしているのです。しかしそれでも治療後にニキビの再発する可能性はあります。ニキビができる原因と言われるのはストレス・皮脂の過剰分泌・ホルモンバランスなど様々なものがあります。治療の効果を長く実感していくには、患者さま自身が日常生活で心がけていくことも必要となります。そのため、当院では必要に応じて日常生活の食事や生活習慣で気を付けるべき点などのカウンセリングや、ニキビの予防法・効果的なスキンケアなどもお伝えしています。

お問い合わせはこちら