ニキビの原因

気になる赤いポツポツ…デコルテニキビはなぜできる?

肌を露出する機会が多くなると、気になるデコルテニキビ。赤くぽつぽつとしたニキビは、一度気になり出すと止まりませんよね。 今回は、デコルテニキビができる原因と、その改善方法をご紹介します。

なぜデコルテニキビができる?

ニキビは、汚れが毛穴に詰まり、内部で炎症が起こることで発生します。ただし、この原因以外にも、生活の中にのデコルテニキビの原因があるのです。

刺激

デコルテや胸の周囲では、下着の締め付けや衣服の摩擦など、肌が刺激を受ける機会が多くあります。また、髪が長い方の場合、デコルテに髪が触れるのも刺激の原因になります。これらの刺激が、毛穴の炎症をさらに悪化する原因になってしまうのです。

ストレス

ストレスはニキビに深く関係しています。強いストレスがかかると、自律神経に影響が出ます。これが原因で、肌の免疫力が低くなり、ニキビができやすい肌環境になってしまいます。また、睡眠不足もストレスに繋がるため、十分な睡眠を心がけましょう。

洗い流し

毛穴の詰まりの原因として、入浴時の洗い残しが挙げられます。シャンプーやコンディショナー、ボディーソープなどの成分が肌に残ると、これらが毛穴を詰まらせてニキビを誘引してしまうのです。特に、粘着力の強いワックスなどの整髪料は洗い残しが多いため、十分に洗い流すようにしましょう。

デコルテニキビの改善法

ニキビの原因はひとつだけではありません。さまざまな要因が重なり、ニキビが悪化している場合もあるのです。

バランスの良い食生活

肌環境を健康に保つためには、ビタミンや食物繊維が豊富な食材を摂ることが大切です。ただし、健康に良い食材だからといって、同じものばかりを摂取するだけでは不十分といえます。さまざまな食材をバランスよく摂り、正しい食生活をおくりましょう。

洗浄方法の見直し

入浴時、体を洗う際はかならずボディーソープを泡立てるようにしましょう。皮膚への摩擦を最小限に抑えられるように、やさしく洗うことが大切です。 また、入浴を終えた後、濡れた体を拭く際にも注意が必要です。力強く拭き取ってしまうと、タオルと肌に摩擦が起こり、ニキビを悪化させてしまいます。やさしく丁寧に、スタンプを押すように水分を拭き取りましょう。

洗定期的なリフレッシュ

強いストレスがかかると、ホルモンバランス乱れに繋がります。ホルモンバランスが崩れると、皮脂が過剰に分泌されてニキビの原因に。十分な睡眠をとったり、運動をしたり、定期的にリフレッシュできる時間をつくることがおすすめです。 また、便秘がつづくことも体にとっては大きなストレスになるため、便通を整えることも大切です。

スキンケア

皮膚は、乾燥すると角質が厚くなり、肌を細菌から守る肌のバリア機能が弱くなってしまいます。お顔のスキンケアと同様に、ニキビが気になる部分には十分な保湿が重要です。体ニキビに特化した化粧水の使用もおすすめです。 皮膚科では、ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑える抗菌薬を処方してもらえます。体ニキビがなかなか改善されない場合は、皮膚科の受診も効果的でしょう。

美容皮膚科で治療しよう!

「デコルテのニキビがなかなか治らない…」 長期間にわたって改善されなかったり、悪化してしまったりした場合は、美容皮膚科でニキビ治療を受けるという方法があります。先ほど紹介した改善方法を試しても治らないという場合は、美容皮膚科やクリニックを受診することをおすすめします。最悪の場合、ニキビが悪化して改善した後も、デコルテにニキビ跡が残ってしまう可能性があります。 フェミークリニック銀座院では、キレイに治すための施術だけではなくニキビを再発させないためのオーダーメイドのニキビ治療を行っています。

光線治療(クロモライト)

FDA(米国食品医療品局)の認可を受けた医療レーザー機器を使用して施術を行います。光エネルギーを集中的にニキビに照射することで、アクネ菌を殺菌します。波長と光が集合したものを照射するため、肌に強くアプローチでき、重度のニキビやニキビ跡の改善も期待できます。

光線治療(クリアタッチS)

殺菌作用の高い光と、炎症を抑える作用の光を照射します。それと同時に熱の力で血行を良くして代謝を促進させ、より効果を高めます。殺菌と抗炎症を同時に行える治療なので、重度のニキビにも対応が可能です。

ディフェリン(外用薬)

毛穴をふさぐ原因となる角質の発生を抑制するはたらきを持っています。毛穴のつまりを改善し、ニキビを予防する塗り薬です。また、炎症している赤いニキビを改善する効果があり、初期治療に向いています。 海外では多く使用されていましたが、日本では2018年10月頃に普及しました。現在では、保険適応の薬として病院でも処方されています。

ケミカルピーリング

肌の新陳代謝が低下し、古い角質が残ってしまうことでニキビができてしまいます。 ケミカルピーリングはこの古い角質を、酸を使用してピーリングする治療方法です。 新しい細胞への生まれ変わりを手助けし、肌トラブルの解消をします。

フォトRF SR

光エネルギーと高周波エネルギーを組み合わせ、肌の深層にアプローチします。 肌にダメージを与えずに、コラーゲンの生成を促して肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進させます。 ターンオーバーが正常になることで、肌環境が整い、ニキビ予防としても効果があります。

まとめ

デコルテに限らず、体にできるニキビは、生活週間や食生活によって発生します。一度悪化してしまうと、ご自身のケアだけでは改善は難しいでしょう。

フェミークリニック銀座院では、患者さま一人ひとりの肌環境に合わせて、豊富な種類の機器から適切なニキビ治療を行います。また、ニキビの再発を防止するために、医師から正しい生活習慣のアドバイスを実施しております。 ニキビにお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-29

call 0120-3888-29

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)