無料
カウンセリング

医療脱毛とエステ脱毛の違い

いざ脱毛しようと思っても、医療脱毛とエステ脱毛どちらで施術を受けるか迷われる方も多いですよね。
一言で「脱毛」といっても、脱毛期間や効果、安全性などにおいて大きな違いがあります。
クリニック・サロン選びに役立つよう、医療脱毛とエステ脱毛の違いについて詳しくご説明します。

医療脱毛とエステ脱毛の違いを解説

医療脱毛・エステ脱毛どちらも、毛に含まれるメラニン色素に反応して熱を発生させる仕組みは同じです。
ですが、照射できる出力が異なるため効果や期間に差が生じます。

医療脱毛 エステ脱毛
効果 永久脱毛 一時的な減毛・抑毛
回数 5回前後 12回以上
期間 1年~1年半 2年以上
費用 総額は高額だが、少ない回数で脱毛が完了するため、結果として安く抑えられる 1回あたりは安価だが、効果に満足するまで回数を重ねる必要があるため、結果高額になってしまう
トラブル時の対応 医師が迅速に対応し、薬を処方できる 医師がいないため、適切な処置ができない

脱毛機器・照射方法の違い

医療脱毛とエステ脱毛の比較(脱毛機器)

医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いは、使用する脱毛機器です。
医療脱毛を行うクリニックでは、発毛組織を破壊できる高出力の脱毛機器を使用します。
これほどのパワーのある脱毛機器の使用は医療機関のみ認められています。
そのため、エステでは低出力の光脱毛使用します。
光脱毛では、毛根まで熱エネルギーが届かないため一時的な減毛・抑毛の効果に留まります。

脱毛完了までの期間の違い

脱毛完了までの期間の違い

医療脱毛とエステ脱毛では熱エネルギーの届き方に違いがあるため、効果を実感するまでにも差が出ます。
医療脱毛のレーザーは照射パワーが強く、発毛組織にまで届くため、5~8回程度で毛が生えてこなくなります。
一方、エステ脱毛の場合は低出力のため、満足のいく効果を実感するまで時間がかかる傾向があり、2年以上通うのが一般的です。

肌トラブル時のサポートの違い

肌トラブル時のサポートの違い

医療脱毛を行うクリニックでは、医師が常駐しており、肌トラブルがあっても迅速な対応が可能です。
脱毛期間中のお悩みも気軽に相談ができます。

一方、エステの場合は、医療機関ではないためその場で対処することができません。
提携先の病院に行くか、ご自身で病院を探して行く必要があります。

美容皮膚科医が動画で解説します

脱毛効果の高い医療脱毛なら美容皮膚科フェミークリニックへ

効果を最大限に発揮する脱毛機器の選定

患者さまの肌質・毛質に合わせたオーダーメイド脱毛

銀座フェミークリニックでは、特徴の異なる5種類のレーザー脱毛機器を取り揃えております。
経験豊富な医師が診察を行い、患者さまの肌質・毛質に合わせて脱毛機器を選定いたします。
アトピー肌や敏感肌の方もお気軽にご相談ください。

痛みに配慮した丁寧な施術

痛みに配慮した丁寧な施術

医療脱毛のレーザーは高出力のため、エステ脱毛よりも痛みを感じやすい傾向にあります。
銀座フェミークリニックでは、患者さまがリラックスしながら脱毛が受けられるよう工夫をしています。

照射の際は細かくお声かけしながら、丁寧に施術を行います。
また、部位ごとに照射レベルの調整を行い、連続して痛みを感じないようにゆっくり照射するなどいたします。

銀座院の医療脱毛について詳しくはこちら

TOP