シミのタイプ

シミの種類によって治療方法は異なります

シミの種類によって治療方法は異なります

年齢を重ねて濃くなってきたシミ、頬骨にぼんやり広がる肝斑、ニキビ跡の色素沈着……どれも同じだと思っていませんか?
シミには種類があり、それぞれ治療方法も異なります。
間違ったケアや治療を続けていると改善どころか悪化してしまう可能性があり、注意が必要です。

美容皮膚科 銀座フェミークリニックでは、患者さまの症状や肌質をしっかりと見極め、豊富な治療メニューの中から最適な治療をご提案します。

あらゆるシミに対応していますので、お気軽にご相談ください。

代表的なシミの種類

ここでは代表的な6種類のシミについて紹介します。
あなたのシミはどれに該当しますか? 治療の前に、ご自身のシミを知ることからはじめましょう。

老人性色素斑

老人性色素斑

もっとも一般的なシミで、茶褐色かつ、シミの境界線がはっきりしているのが特徴です。
大量の紫外線によってメラニン色素が増加し、排出しきれずに蓄積されて生じるのがこのタイプです。
紫外線が主な原因であることから「日光黒子」とも呼ばれます。
30代から目立つようになるものの、20代でできる方もいます。

適した治療方法

そばかす

そばかす

幼少期から思春期に生じるシミの一種で、直径1〜4ミリの小さな斑点が目の下、鼻の付け根、両頬などに左右対称にあらわれます。
スズメの卵の模様に似ているところから「雀卵斑(じゃくらんはん)」とも呼ばれます。
遺伝的な要因が大きいとされていますが、紫外線の影響も受けるので日々の紫外線対策が重要です。

適した治療方法

肝斑

肝斑

頬骨周辺を中心に、もやもやと黄褐色のシミが左右対称にあらわれます。
30代以降の女性に多く見られ、メイクで隠せないほど濃くなるケースもあります。
原因は解明されていないものの、女性ホルモンの影響が大きいとされています。
また、かつてはレーザー治療がタブーとされていましたが、レーザートーニングの登場によって治療が可能になりました。

適した治療方法

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着

火傷や重度のニキビ、虫刺され、かぶれ、アトピー、切り傷などが炎症を起こした後にシミが残る症状です。
皮膚が炎症を起こすと、ダメージを回復しようとメラニン色素が大量に作られ、それが蓄積して色素沈着が生じてしまいます。
メラニン色素を蓄積させないためにも、炎症後は紫外線対策やターンオーバーを整えるケアをおすすめします。

適した治療方法

脂漏性角化症

脂漏性角化症

30代以降の男女に見られる皮膚の老化現象のひとつです。
加齢で角質の構造が乱れると、イボのように膨らむものや、しこり状のものが発生します。
色も茶色から黒っぽいものまでさまざまです。
急速に数が増え、かゆみが伴う場合は内蔵がんと関連する可能性があります。

適した治療方法

ADM
(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

頬や頬骨などに左右対称にあらわれる、茶褐色、灰色、青色の斑点です。
通常のシミとは違って、メラニン色素が真皮層に蓄積しているため、正確にはアザの一種です。

ADMは他のシミと混在していることが多く、特に肝斑と見分けがつきにくいので、豊富な経験を持つ医師の診察をおすすめします。
原因は明らかになっていませんが、遺伝、紫外線やホルモンバランスの乱れが関係すると言われています。

適した治療方法

銀座フェミークリニックのシミ治療の特徴

シミ取りレーザー

シミ取りレーザー

美容皮膚科 銀座フェミークリニックでは、シミ取りレーザーにQスイッチYAGレーザーを使用しています。
赤や茶色の色素に反応するレーザーがシミにピンポイントに働きかけてメラニンを分解。1回の施術で高い効果が期待できます。

適した症状:老人性色素斑・そばかす・ADM

レーザートーニング

レーザートーニング

低出力のレーザーを均一に照射してメラニンを除去する治療です。
そばかすやADMなど広範囲にわたるシミに加え、くすみ対策にも適しています。
美容皮膚科 銀座フェミークリニックではメドライトC6という最新機器を採用。
施術時の刺激が少ないので肝斑の治療も可能です。

適した症状:老人性色素斑・そばかす・ADM・肝斑・くすみ

フォトSR

フォトSR

光エネルギー(パルスライト)が広範囲に働きかけるIPL治療機器です。
真皮層まで熱エネルギーを届けられるため、隠れたシミの除去にも効果を発揮。
メラニン色素を分解するとともにコラーゲンの生成を促進し、お肌の弾力アップにも有効です。

適した症状:老人性色素斑・そばかす

CO2レーザー

CO2レーザー

CO2レーザーとは炭酸ガスレーザーのこと。
皮膚の水分と一緒に細胞組織を蒸発させ、他の組織を傷つけずに濃いシミや脂漏性角化症、ほくろを除去します。
施術の際は麻酔クリームの使用が可能です。痛みに不安を感じる方はお気軽にご相談ください。

適した症状:脂漏性角化症

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

お肌の表面に酸性の薬剤を塗布して古い角質や余分な皮脂を取り除き、ターンオーバーを整える治療です。
美容皮膚科 銀座フェミークリニックでは、サリチル酸マクロゴール、グリコール酸、乳酸の3種類から、患者さまの肌質やお悩みなどに合わせて最適なものをご提案します。

適した症状:老人性色素斑・そばかす

アクシダーム

アクシダーム

電流を流してお肌の深部まで有効成分を届ける治療です。
イオン導入よりも非常に高い経皮吸収率を誇り、注射器で有効成分を注入する場合と同等の効果が期待できることから「針のない注射器」とも呼ばれています。
使用する溶剤を変えれば、しわやたるみ、ニキビ跡の改善などにも対応可能です。

適した症状:老人性色素斑・肝斑・炎症後色素沈着

内服・外用薬

内服・外用薬

美容皮膚科 銀座フェミークリニックでは、内服・外用薬も処方しています。
クリニック施術との併用で治療効果を促すとともに、メラニン色素の生成の抑制、ターンオーバーの促進によってシミの再発を予防します。

シミ治療の料金プラン

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※表示価格はすべて税抜きです。

初回トライアルプラン

  • フォトSR
    (頬のみ)¥9,800
  • レーザートーニング
    (頬のみ)¥9,800
  • ケミカルピーリング¥9,800
  • アクシダーム
    ※保湿成分とビタミンCに加え、お悩みに応じて導入成分をブレンド¥9,800
  • シミ取りレーザー
    1cm×1cm以内¥9,800

※おひとり様1回限り

シミ治療の料金一覧はこちら

シミでお悩みの方は銀座フェミークリニックへ

シミでお悩みの方は銀座フェミークリニックへ

シミは複数の種類が混在しているケースが多いため、治療に入る前に症状を見極めることが重要です。
美容皮膚科 銀座フェミークリニックでは医師が丁寧に診察し、患者さまの症状はもちろん、肌質やライフスタイルまでしっかり把握。
そのうえで、豊富な治療メニューの中から最適な治療をご提案いたします。
さらに、今ある症状を治すだけでなく、シミになりにくいお肌に改善するために生活習慣やスキンケアのアドバイスも行っています。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-29

call 0120-3888-29

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

銀座フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

美容皮膚科 銀座フェミークリニック
〒104-0061
東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 3番出口 目の前
JR線 有楽町駅 徒歩2分

TOP