スタッフ、患者さまからの
絶大な信頼を得る銀座院の院長

患者さまからもスタッフからも、絶大な信頼を得ている市川明子先生。
一体どんな先生なのでしょう?その素顔をインタビュー!

美容クリニックは『好きな洋服を着るのと同じ』だと思います。

»銀座フェミークリニックの院長に就任されたきっかけを教えてください。

市川:

大学病院で勤務していた時に、スタッフの一人を治療したことがあったのです。
簡単なレーザー治療だったのですが、そのスタッフは治療後にすごく喜んでくれて、素敵な笑顔を見せてくれました。その笑顔がいつまでも心に残り、「あぁ、私のやりたい仕事はコレだ!」と思ったのです。
美容を目的とした医療ならば患者様から直接お悩みやお望みを伺って、そしてその方を最高の笑顔にすることができると感じたのです。

»大学病院勤務から、美容専門のクリニックへ移られ、何か変わった事はありますか?

市川:

以前は大学病院で、麻酔科医や形成外科医として、保険診療、いわゆる‘病気を治す’ことを目的として治療しておりました。
美容クリニックでは、患者様の理想に限りなく近づけていくことが大切です。それに伴って、治療の最終目標も、単に‘治す’ということから患者様の理想へ近付けるということに変わりました。

»なるほど。‘治す’から‘美しさの追求’ですね!実際に先生のイメージ通りに治療ができるようになったということですね?

市川:

これが非常に悩ましいところです。
最終目標は患者様個々に違いますし、100人いれば100通りの美(ゴール)があります。単なる医療ならば、治療のゴール地点をこちらで設定できますが、 患者様の求める美しさを追求するとゴールがすごく遠いものに感じることもあります。
そして、患者様の予算や時間にも限りがあります。そんな時は患者様と一緒に相談して、ベストな選択を追及しています。

»患者さんと接するときに心掛けていることはありますか?

市川:

できるだけ詳しく、患者様の理想をお聞きするということです。
‘美しさ’は固定的なものではなく、抽象的なものですから、最初にしっかりとヒアリングをすることを何よりも大切にしています。
そして、いくつかの選択肢を提案し、実際に通える時間やご予算などの条件を伺った上で、ベストな方法をアドバイスさせていただきます。 この時にもう一つ注意しているのが、私の考えを押し付けるのではなく、患者様ご自身に選んでいただくということです。 患者様がクリニックを後にされた時、少しでも自信を持っていただき、笑顔になっていただきたいのです。 患者様ご自身が主体となって治療に対して積極的になっていただき、理想の美しさに近づいていけるよう、私もサポートしたいと考えています。

»患者様の笑顔を求めている先生らしいご意見ですね。
患者様が希望されている施術法がご本人に適さないことなどはあるのですか?

市川:

もちろんあります。患者様の中には治療に対して過度な期待をされる方もいらっしゃいます。
医療で‘美しさ’のお手伝いはできても、魔法使いではありません。そういう時は患者様の理想をうかがった上で、専門家の意見としてできる事とできない事をはっきり申し上げることもあります。
場合によっては、当クリニックでは行っていない外科的手術をお勧めすることもあります。

»外科的手術をお勧めすることもあるのですか?
患者様が希望されている施術法がご本人に適さないことなどはあるのですか?

市川:はい、確かにそのような場合もございます。ただ当クリニックにいらっしゃる方は、 傷痕が残ったり回復するまでの時間がかかったりなどのリスクを冒したくないと希望される方が多くいらっしゃいます。
その場合は、この治療ではこれくらいのところまでできますと治療の限界やメリット・デメリットをありのままお話して、ご自身で選んでいただくようにしています。 ‘治す’と‘美の追求’との違いに繋がるのですが、病気や怪我を治す病院と違って、美容クリニックは『好きな服を着るのと同じ』だと思います。
私どもからは服のバリエーションをご提示し、実際どの服を着るかは、着る方の気分や好みによって自由に選んでいただくものですから。

なるほど。好きな洋服を着ると気分も上がりますものね、コンプレックスをなくして好きな自分になる!ということですね。

車いすの患者さまから『できるだけのことをする、という姿勢』を学びました。

»おひとりおひとりがキレイになっていくことが先生やスタッフのみなさんの喜びなのだと思いますが、他にはどんなときにやりがいを感じますか?

市川:

「今日はお話だけ…」と来られた患者様が、その後に何軒か回って来てやっぱりここにする、と戻ってきてくださった時です。
多くのクリニックを回り、それぞれのスタッフの対応やカウンセリングの内容、雰囲気などいろいろ見ていらしたと思うのです。 その中で、銀座フェミークリニックを選んで頂けたというのはスタッフ一同のはげみとなり、そして、何よりも治療後の患者様の笑顔が私たちの大きな喜びとなりやりがいにもつながってます。

»そうですよね。これは本当にうれしいですよね。では逆に患者さまから言われて改善した点などはありますか?

市川:「銀座フェミークリニックが移転する前のことですが、(※2010年10月18日に現在の場所に移転しました)小児麻痺で車椅子の方がレーザー脱毛をご希望でいらっしゃいました。
当時のクリニックはバリアフリーではなかったので、はじめはお断りしたんです。すると、『やっぱり車椅子だからどこでも断られちゃうのよね』とおっしゃってました。 『どうしてそんなにレーザー脱毛したいのですか』とお尋ねしたら、腕もあげられないほどの麻痺があるので自己処理ができないんです。』とおっしゃいました。
患者様の、処理ができずにはずかしいという気持ちが伝わってまいりました。そこで、スタッフと相談して付き添いの方にもお手伝い頂きながら、お引き受けすることにしました。 その時、建物がバリアフリーでないからできないと先に決めつけてしまい、クリニックとして患者様の希望を叶えるために自分達に何ができるのかを考えるという姿勢が足りていなかったと反省しました。
治療以外にも自分達が患者様のためにできる事は多々あるということを改めて教えられました。最終的にはその患者様にはご満足いただいてお帰りいただけました。
※現在はバリアフリーになっております。

»なるほど、ホスピタリティーの大切さを痛感させられた出来事ですね。
こういった、ひとつひとつの対応が銀座フェミークリニックが多くの世代の方に評価されている理由なんですね。 先生は自分の理想型…例えばこのようなドクターになりたいなどのイメージはお持ちですか?

市川:

ありきたりですけど、『No.1にならなくてもいいからOnly 1になりたい』と考えています。
私は元々外科系にいたので幅広い選択肢をご提案できるかと思います。当クリニックでできる最良のことをお話して、スタッフ一丸となって、患者様の理想を叶えたいと思っています。 患者様にとって身近なよきアドバイザーでありたいと思います。

そうした信条を秘めつつも「座右の銘は?」とお尋ねすると
市川:『ケセラセラ』(なるようになる)です。
とお答えになるお茶目な先生でもあります。
「患者様に接する立場として普段特に美容に気をつけて何をしていますか?」という質問にも、

市川:気をつけているのは早期発見、早期治療。
年齢的にもいろいろ悩みがでてくるのですが、気になる皺やシミが出現したら早々に撃退しています。そうすることで重症になる前にケアができ、普段の手入れが簡単に済むようになりました。
クリニックに置いている化粧品を愛用していますが普段はほとんど塗りっぱなし。特別なケアはしていません。

とのん気なお答えでした。お肉とワインが大好き、旅行とダイビングが趣味というアクティブな一面もある楽しい先生です。

スタッフと患者さまに聞きました。『銀座院の市川先生ってどんな先生ですか?』

患者さまからのコメント

「しっかり説明してくれるので不安なく治療を受けられました」
「正直で信頼できる」

スタッフからのコメント

「てきぱきしてる先生です」
「ついていけば大丈夫と思わせてくれます」
「裏表のない性格!」
「ズバッと的確なことを言ってくれます」
「物腰やわらかでやさしい先生」
「いっしょにおやつ食べることもある気さくな先生です」
「プライベートなことも仕事のこともスタッフに相談したりされたりコミュニケーションがよく取れています」
「前にいた病院では看護師に向かって怒鳴る怖い先生もいたのですが、市川先生はご自分から看護師の意見にも耳を傾けてくれるやさしい先生です」
「患者様の信頼が厚いから安心していられます」

当院について

銀座フェミークリニック お問い合わせ先


東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
0120-3888-29
電話受付時間  [ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00
診療受付時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00
[ 日・祝 ] 11:00~19:00
  • 無料診察・カウンセリング予約
  • 無料メール相談

銀座フェミークリニック お問い合わせ先


東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
0120-3888-29
電話受付時間  [ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00
診療受付時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00
[ 日・祝 ] 11:00~19:00
東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
  • 無料診察・カウンセリング予約
  • 無料メール相談